キーボード

静電容量無接点方式分割キーボードを自作した

9月半ば頃に今は静電容量無接点方式(以降 静電容量式 と略す)のキーボードも自作できる時代なのだと知り、そこから自分でも作ってみようとちょこちょこ進めていましたが、ようやく完成させることが出来ました! ちなみにキーボード名は「小石」(英名: miniEC…

keyball39 を組み立てた

組み立てについて キーマップについて modifier key の配置 マウスレイヤー OLED の表示を変更 テント キーボードが認識されないことへの対処 原因探索 keyball39 の左右判定方法 検証1: はんだ付けをやり直してみる 検証2: MASTER_LEFT で固定してしまう 検…

キーボードを基板から設計して作ってみた

静電容量式のキーボードをゆくゆくは自分で設計して作ってみたいなと思ったものの、初っ端静電容量式はハードルが高そう。ということでまずは PCB 注文の練習がてら情報の多いメカニカルキーボードの基板を作ってみました。 基板の色は5色くらいから選べたの…

静電容量 Helix を組み立てた

Manta40 を作って以来なので、3年ぶりに自作キーボードを作りました。 goropikari.hatenablog.com 今回作ったのはスイッチがメカニカルでなく、HHKB Professional や REALFORCE と同じ静電容量無接点方式のキーボードです。昔から静電容量無接点方式の分割キ…

Manta40 を組み立てた

少しずつ作っていた自作キーボード "Manta40" がようやく完成しました。 私は軽いキータッチが好きなのでスイッチは Gateron Clear (35 g)。 はんだごてを使うのは久リぶりだったので手こずりましたがなんとか動くものが作れました。 私は Dvorak user なの…

NiZ Plum 75 を無刻印化

格安静電容量無接点式キーボード NiZ Plum 75 を購入してから2ヶ月弱経ちましたが概ね満足しています。 しかし、一つ問題があります。それはキートップに印字があること! 単純に無刻印に憧れがあったということもありますが、私は Dvorak 配列を使っている…

安価な静電容量無接点方式キーボード NiZ Plum 75 を買ってみた

購入まで 打ち心地 ファームウェアのアップデート キー配置を変更 参考 追記 購入まで 私は普段キーボードは HHKB Lite2 と Mistel BAROCCO MD600 (赤軸) を使っています。 MD600 は今年の4月より使い始めましたが、最近は MD600 の押下圧に慣れてきたせいで…